柿渋づくり その2

柿渋づくりの絞りをしました。
12日間毎日2回(朝夕)かき混ぜて 一次発酵させた青柿を濾して 柿渋液を作りました。

発酵した、青柿 これから液を搾り取ります。


大きな柿を取り除きます


さらし布で柿渋液を濾しとります。


濾した、柿渋液は瓶に移して、3年間熟成させます。


そうすると、天然素材の天然塗料(着色、防虫、撥水効果)になったり、


染めに使ったり(天然染料)できます。


天然瓶仕込み 柿渋/無農薬・無肥料 菊池産

九州の食卓 セレクトショップでも販売しています。


コメント